ゴールデンタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

数年前より、「綺麗になりたかったら22:00~2:00の間は睡眠をとりましょう!!」と言われています。

なぜでしょう??

私はずっと、「交感神経(ONモード)が副交感神経(OFFモード)に切り替わると良いから!」と思ってきました…

が!!

本当の理由はもっと奥が深かった☆

ゴールデンタイムに睡眠をとるべき、本当の理由!

それは、『60兆個の細胞たちが、ゴールデンタイム(22:00~2:00)に修復・再生の作業を行なう。』からです(^^)v

日中の活性酸素で傷ついた細胞は死滅し、生まれ変わり、傷が修復されて元気を回復します。
その時自律神経は副交感神経でありたいのです!

ゴールデンタイムに分泌される『成長ホルモン』は、身体の修復、体力の回復、病気への抵抗力、美肌☆はもちろん、脂肪細胞を燃焼してダイエットにもかかわります。

また、『睡眠促進ホルモン(メラトニン)』は催眠作用だけではなく、体内時計・生活リズムの調整のほかに抗酸化効果(若返り効果)の働きもあります!

ただ寝るだけで得られる効果☆
理想ですね!!

とは言え、22:00~2:00の間に眠れるかと言ったら難しい…

最近は新しい情報も出てきて、

『成長ホルモンは眠り始めてから最初の3時間に集中して脳下垂体から分泌されるので、眠り始めの3時間を途切れなくぐっすりと眠ることを意識する。』

が重要とも言われています。

睡眠は人の3大欲の1つ!
しっかり質の良い眠りをとって、元気な細胞で身体作りしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>