風待ち月

明日から6月ですね♪( ´▽`)

6月の異名といえば『水無月』ですが、語源は諸説あります。

旧暦6月は夏の盛りだったことから、水も涸れ尽きるという意味で水無月。
田に水を引く月なので、水の月という意味で「水な月」(「無」は当て字)。
農作業をみんなやり尽した「皆し尽き」から水無月。
雷が多いことから、「かみなり月」が「みなづき」に変化し、水無月。

異名も多く、涼暮月(すずくれづき)、蝉羽月(せみのはづき)、鳴神月(なるかみづき)、松風月(まつかぜづき)、夏越月(なつごしのつき)、葵月(あおいつき)、常夏月(とこなつづき)、そして、風待月…
どれも美しい呼び名ばかりです!

蒸し暑い日が続くと、風を恋しく待ち、ほんのささやかな風にも喜びを感じることができます。

人々が、様々な名前で呼んだ6月は、それだけ、心が敏感になっている、素敵な証かもしれませんね☆

爽やかな6月にエスペルトでは、色々なキャンペーンやFacebook特典をご用意しています!!
詳細は明日のブログでご紹介します(^-^)

お見逃しなく!!

エクストラクリーム☆

いつもご利用ありがとうございます(^-^)

今日はエスペルトでオススメしている『エクストラクリーム』についてご紹介します!

エスペルトでオススメしている『ラ・プレシア エクストラクリーム』は真皮にしっかりアプローチできるクリームを目指して開発されています!
皮膚の土台となる真皮は、肌の弾力を保つだけではなく、栄養と酸素の供給や保湿にも非常に重要な存在です。
壊れてしまった真皮のプロテオグリカン、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの修復、補給、シワやたるみの原因となる糖化の予防に効果を発揮する成分を高配合しています♪( ´▽`)
単なる表皮の保湿や栄養補給を超えた、真皮層からの「肌質益精」(肌細胞が栄養を受け取ってエネルギーをつくり、活性化すること)を叶えるクリームです^_-☆

今話題のプロテオグリカン配合!!
何をつけても乾燥してしまう方に一度お試し頂きたいクリームです(^-^)

20150530-120418.jpg

ビアガーデンの季節ですね♪( ´▽`)

5月末でこの暑さ…
夏が思いやられます(><)

ビールの美味しい季節☆
百貨店の屋上ではビアガーデンがオープンしたようです!

気の合う友人との飲み会は、お酒が飲めないながらも参加するのは大好きな私(笑)
最近はプラセンタドリンクのおかげで少しですが量も飲めるようになってきました(^^)v

「どうしてプラセンタドリンクを飲むとお酒が飲めるようになるのか??」
疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

そもそも、プラセンタの注射は肝障害の治療薬として、厚生労働省により認可をされています!
プラセンタには活性酸素除去作用や、活性酸素の過剰な発生を抑える免疫賦活作用、強肝、解毒作用、抗炎症作用などのはたらきがあるため、肝炎や肝硬変などの肝障害に効果があると考えられます。

と言っても、飲みすぎは体に良くありません…
自分の許容範囲の量を見極めて楽しい時間をお過ごし下さい!

予防と改善

今日は『更年期』についてです。

「20代・30代で『更年期』なんて関係ない」
そう安心しているあなた。他人事ではないかも?!
もし、ほてりや不眠、イライラなどの不調が長く続いたら要注意!!
ストレスや食生活の乱れから、20~30代の若い女性でも、『更年期』症状(若年性更年期障害)が出るケースが増えています!

『更年期』とは、閉経を挟む前後数年間のことで、一般的には40代半ばから起こります。
月経周期が短くなったり、とびとびになったら、閉経がちかいサイン。
この時期に、のぼせやほてり、異常な発汗・不眠、イライラなど、様々な心身の不調を訴える方は少なくありません。
『更年期』障害の原因は、卵巣機能の低下に伴い、女性ホルモン・エストロゲンが急激に減少することです。これにストレスが加わると症状がでやすくなります。
真面目で神経質な性格な方は、特に注意が必要です!!

『更年期』症状の予防・改善に最も有効なのは、規則正しい生活。
生活のリズムが整えば、抑えられる不調は多いです。特に若年性の場合には効果大です!

そして、徐々に低下する女性ホルモン・エストロゲンの作用を補うには『プラセンタ』の摂取がオススメです!
『プラセンタ』は、アミノ酸やタンパク質、酵素やミネラル、核酸といった多彩な栄養素を含むほか、アンチエイジング作用で注目されている成長因子(グロスファクター)も含まれており、医学的にも注目されています。多くの研究によって、基礎代謝を向上させたり、免疫力をアップさせたり、炎症やキズからの回復力を向上させる等のはたらきが明らかにされてきましたが、これらに加えて、『更年期』症状にも効果があることが明らかになってきたのです(^^)v

『プラセンタ』には、ホルモンバランスを整え、自律神経を調整する作用があります。
このはたらきが、ホルモンの減少によって乱れた自律神経を調整するため、定期的に『プラセンタ』を摂ることで、『更年期』特有の身体的不定愁訴を改善してくれるといいます。
また、『プラセンタ』には精神安定作用があることが明らかになっており、こちらは『更年期』に感じがちなイライラや不安感に効果的です!

美肌ばかりが取り上げられがちな『プラセンタ』ですが、実は色々な作用があり女性の強い味方なのです(^^)

クリーム☆

いつもご利用ありがとうございます(^-^)

今日はエスペルトで使用している『クリーム』についてご紹介します!

エスペルトで使用している『ラ・プレシア クリーム』は私達の肌が元々持っている保湿成分セラミド(角質細胞間脂質)に注目しています!
セラミド(角質細胞間脂質)が角質細胞をしっかりと繋ぎ止めることで、バリア機能が強化され、外部からの異物侵入を防ぎ、かつ皮膚の水分保持も可能になります(^-^)v
『ラ・プレシア クリーム』は、皮膚の構造を考慮し、最も適した数種類のセラミドを組み合わせてつくられています。

プラセンタエキス5%も配合されています!

空調で年中乾燥が気になる方にオススメです^_-☆

20150527-133518.jpg

ローション☆

いつもご利用ありがとうございます(^-^)

今日はエスペルトで使用している『ローション』についてご紹介します!

エスペルトで使用している『ラ・プレシア ローション』は化粧水の役割である「水分補給」を超えて、肌細胞へのアプローチをポイントに開発されています。
肌細胞が十分に機能するには、「栄養を届ける」「新しい細胞をつくる」「老廃物を排泄する」というサイクルが重要です!このサイクルがしっかりとはたらくことで、肌本来の潤いが引き出され、皮脂膜の調整、機能の向上が行われます。『ラ・プレシア ローション』はこのサイクルが正しく働くよう手助けして、バリア機能を強化する機能性化粧水です(^-^)v

プラセンタエキス10%(美白で認可を受けている医薬部外品でも3~4%以下)、水溶性プロテオグリカン配合☆

『ラ・プレシア ローション』でハリのある肌に!!

20150527-133025.jpg

紅花栄(べにばなさかう)

『気候』という言葉は、

二十四節気の『気』と、七十二候の『候』から生まれたものだそうです。

日本人は、長らく花や鳥、気象などの自然の変化を繊細にとらえた旧暦の世界に寄りっ沿ってくらしてきました。
草花の小さな息吹や、虫や鳥の鳴き声、吹く風や草の露ひとつにまで、日々移ろう美しい自然に感謝し、季節を慈しむ喜びがあふれています。

【小満】 (5月21日)

日を追うごとに気温も増し、万物が次第に長じて天地に満ち始める時季。
本来は麦の穂が実り始め、ほっと一安心(少し満足)という意味から【小満】と言うそうです。

新緑も万緑へと移り変わるころ。
「緑」という語は、もともと色名ではなく瑞々しさを表す言葉で、それが転じて新芽の色を示すようになりました。
萌出たばかりのやわらかな新芽は萌黄(もえぎ)色、草は若草色、稲は若苗色。
それが若葉色、若緑、苗色へと野山にグラデーションを描いていきます!

タイトルの紅花栄(べにばなさかう)は【小満】の次候にあたり、

【新暦】 5月26日 ~ 30日頃 (ちょうど、今の時期です!)

【意味】 紅花が盛んに咲く

七十二候の一つ。

古代エジプト時代から染料として利用されていた紅花。
中国の呉を経て日本に伝来した藍(染料)であることから、「呉藍(くれのあい)」が転じて紅(くれない)になりました。

あなたはどのタイプ??

女性の抱える悩みの上位に入るものの一つ『便秘』

『便秘』は不快感やポッコリお腹が気になるだけでなく、肌荒れや口臭など、様々な不調の原因にもなります

『便秘』を解消するには、まず、便をチェックすること!!
便を見れば原因と対策がみえてきます。

『便秘』の便には大きく二つのタイプがあります。
カチカチタイプとコロコロタイプです。

便が硬くなるカチカチタイプは、運動や食物繊維不足などで腸への刺激が足りず、腸がダランと下がって便がたまる「弛緩性便秘」と、便意を我慢する癖がついて、便意のシグナルに腸が鈍感になってしまった「直腸性便秘」があります。

小さなコロコロした便がポロポロとこぼれるように出てくるのは、ストレスによって自律神経のバランスが崩れて腸がけいれんを起こし、正常な蠕動運動ができなくなっている「けいれん性便秘」(下痢と便秘を繰り返す「過敏性腸症候群」も含む)です。

カチカチタイプなら、たっぷりと時間を取って、便意を呼び起こす習慣をつけることや、腹式呼吸などお腹まわりの筋肉を適度に動かす運動も効果的です。
腹筋が弱いと、便をひねり出す”いきむ力”も弱くなります!
食生活では食物繊維をたっぷり取りましょう。
食物繊維は便の量を増やし、腸を直接刺激して排泄を促す。腸内の善玉菌を増やして腸を刺激するヨーグルトや乳酸菌製品もオススメ☆

一方、コロコロタイプは腸が過敏になっているので、刺激は厳禁…
リラックスが一番!!
腸のけいれんを防ぐカモミールやフェンネル、ストレスが強い時にはミントのハーブティーがオススメです☆(但し、眠気のくる方もいらっしゃいますので最初は少量から…)

『便秘」』のタイプを理解して、「出る体」を取り戻しましょう!!

ハンドクリーム☆

いつもご利用ありがとうございます(^-^)

今日はスタッフ2人が愛用している『ハンドクリーム』についてご紹介します!

どうしてもお湯で手を洗ってしまいますσ^_^;
お湯で手を洗うと必要な油分まで流してしまうので、手が乾燥するのは当たり前…

しかし、それだけが原因ではなく皮膚の働きが衰え始めると、肌に水分を保つ力も弱まります(T^T)

今回オススメする『ソレ ハンドクリーム』はべとつかず、水のように肌に馴染み、季節や時間、場所を選ばず使用出来ます(^-^)v
手だけでなく、全身のお手入れにもご使用いただけます♪(でも勿体無いので、全身には『リューデメールボディミルク』をご使用下さいね^_-☆)

『ハンドクリーム』ですがプラセンタエキス配合☆
贅沢な一品です!!

20150523-115046.jpg

星=スターに◯きの??

人それぞれ、好みが違っていたり、イメージが違うことは当たり前!
それは、年代が違うとこういう会話になります(笑)

《先日の会話》

私   : クロムハーツって星のモチーフあるんですか?
   (私は星のモチーフが好き☆)

上田さん : 種類少ないですけどありますよ!
   ネットで検索したら出てきます。

ネット検索…

私   : 本当だ!これかわいいですね♪( ´▽`)

上田さん  : うーん。あまり星のモチーフ好きじゃないんですよ…
  スターって聞くと『スターにし○の(あきら)』を思い出して!

私   : えっ?!そこですか??

上田さん  : えぇ、白のフリンジがついた衣装を着た『スターに○きの』の映像が思い出されるんです!

私   : …。

会話終了(笑)

リアルタイムに『スターにし○の』を知っていると『星』から連想されるものが『スターに○きの』になるようです!!

ちょっと衝撃でした^_^;

そして、私の中でいかついイメージで苦手だったクロムハーツですが、今回の検索により写真のチャームはモチーフが『星』なのでつけられるかも♪

友人曰く、「今つけているロイヤルオーダーのチャームもイメージ的にはクロムハーツと大差はない!」との事σ^_^;

私がクロムハーツデビューする日も近い…??

20150522-145928.jpg